ポン引き対策は理性的に

確かに多くの方からポン引きで被害を受けたとの報告は受けております。また、私共も路上キャッチという違法行為の排除を考えていますが、ポン引き個人の写真をネットで公開するのは反対です。誰にもプライバシーという権利をを有しているので、悪い事したからと誰もがその者のプライバシーを晒す権利はないと考えています。

以前に台北で取材してくださった方がポン引きの写真を自己サイトにて掲載しました、こちらからのお願いで写真を削除してくださいました。

ポン引きに騙された人の気持ちは理解申し上げます。
ご自身が路上キャッチであるポン引きを使った事も悪いことだと思います。

路上キャッチは違法です、その違法行為を加担することも違法行為となりますので、ご注意ください。

関連記事

  1. 無料案内所 夏フェス キャバクラ KTV 風俗

    夏フェスやってます!!!

  2. 2号店はこちらです

  3. 十份 九份 ランタン 飛ばし 体験

    台湾の十份でランタン飛ばしを体験する方法!

  4. 台北無料案内所2号店へのスタッフ自作マップ

  5. 祝令和

    昭仁天皇陛下様、平成30年間お疲れ様でした。

  6. 中山 鹹豆漿 台北 朝ごはん

    台湾の朝ごはん屋さん